毛穴パックはお肌に悪いの?

毛穴パックはお肌に悪いの?

毛穴開きの大元の原因は乾燥です。

 

中には毛穴開きの原因が、しっかり毛穴の汚れを落としきれず、
毛穴に汚れが詰まってしまったことによるものだと思われている方も多いようです。

 

毛穴の詰まりは毛穴が開いているから目立ってこそいますが、
毛穴開きの直接の原因ではありません。

 

毛穴詰まりがキレイになるアイテムとして簡単に手に入るのは毛穴パックですが、使用方法や頻度を間違えてしまうと、
毛穴の汚れは除去できるものの、徐々に毛穴が広がってしまうなどのデメリットもあるので注意しましょう。

 

例えば毛穴パックを使用する頻度ですが、
最低でも1週間に1度くらいに抑えるべきです。

 

毛穴パックは毛穴に詰まっている汚れをごっそりと取ることが出来ますが、あくまで1時的なものです。

 

毛穴の汚れとともに毛穴パックをした部分の皮脂や
角質なども取り去ってしまうことがあるので、あまり頻繁に使用するとお肌を痛めてしまう可能性があります。

 

毛穴が開いている方が毛穴パックを行うと、
剥がしたあと毛穴がぽっかりと穴が開いたような状態になってしまいます。

 

これを「毛穴がキレイになった」と放っておいてはいませんか?

 

毛穴がキレイになっても、空いた穴をそのままにしておいては
再び毛穴に汚れや皮脂が詰まるのも時間の問題です。

 

毛穴を引き締めるタイプの化粧水などを利用して、しっかり毛穴を引き締めるようにしましょう。
しかしあくまで毛穴パックは毛穴の汚れを取るためだけのものです。

 

毛穴の黒ずみを改善したりするには良いかもしれませんが、効果は1時的でしかありません。

 

毛穴が目立たないようにするためには、専用のメイク用品を使用することと並行して、
毛穴開きや毛穴そのものを目立たないようにするためのケアを続けることが必要になります。