毛穴開きと毛穴落ち

毛穴開きと毛穴落ち

暑い季節になると起こりやすい毛穴開きや化粧崩れですが、
中には毛穴が全然目立たない人や、あまり化粧崩れしないという人もいます。

 

この差は何故起こるのでしょうか?

 

化粧崩れを毛穴開きは無関係だと思われがちです。
しかし化粧崩れが激しい人とそうでない人とを比べてみると、前者は毛穴がぽっかりと開いている人が多いのも事実です。

 

メイクをしたとき、開いた毛穴にファンデーションが詰まってしまい、
毛穴のぽつぽつが目立ってしまうという毛穴落ちは、化粧崩れの中でも代表的なものといえるでしょう。

 

毛穴落ちはいくら上からパウダーなどを重ねても、
目立たない様にすることは難しく、かといってファンデーションを厚く塗れば塗るほど目立ってしまいます。

 

毛穴落ちは毛穴が開いてなければ起きない症状ですが、
皮脂などによる化粧崩れの原因もまた毛穴開きであるといえます。

 

毛穴が開いているとそこから皮脂が出てくるため、
毛穴開き以外の化粧崩れの原因にもなってしまうのです。

 

つまり毛穴落ちを目立たないようにするためには、
毛穴開きそのものを改善するのが最も良い方法
といえます。

 

毛穴開きを改善すれば、
同時に化粧崩れや毛穴落ちなども防ぐことが出来るようになります。

 

お肌が生まれ変わるにはある程度の時間が必要です。
そのためいざ毛穴開きの原因である乾燥対策を重ねたとしても、数日で結果は出ることはありません。

 

最近では光の反射によって
毛穴の凸凹の影を目立たせなくしたり出来るタイプのベースアイテムなども多数販売されています。

 

毛穴開きやその原因である乾燥が改善するまで、そういった毛穴ケアタイプのコンシーラーや、
毛穴を目立たせなくするアイテムなどを組み合わせた上でメイクをすると良いかもしれませんね。